MENU

Bay 680*80

就活戦略

就活の戦略をご紹介します。

自己PR・学生時代頑張ったことの書き方

「自己PR・学生時代頑張ったことの書き方」に関する情報を提供しています。「自己PR・学生時代頑張ったことの書き方」について、詳しく知りたい方は下記の記事を個別にご覧下さい。

学生時代頑張ったことのフレームワーク

8

- -

138560 view

闇雲な自己PRはNG 〜自己PRするなら企業が求める能力を理解してから〜

自己PRの添削をしていると、多くのピントのズレた自己PRというものに出会います。その多くが少し視点を変えるだけで非常によくなるものであるために、もったいないと感じてしまいます。ピントのズレた自己PRの多くは、「企業側のニーズを無視して自分の書きたいことを書いてしまっている」ためにそのよ...

457898 view

内定レベルの学生時代頑張ったことが10分で書ける学生時代頑張ったことのフレームワーク

ここまでで学生時代頑張ったこと・自己PRを作る上では、①企業が求めている能力を知ること及び②面接の質問を予め想定してESを書くことの二つが重要であることの二点について説明しました。 今回は実際に内定するレベルの「学生時代頑張ったこと」を生み出すためにはどうすればよいのか内定者の実際の...

94054 view

学生時代頑張ったことの結論における4つの評価項目

「学生時代頑張ったこと」そのものも当然ながら評価されています。どのレベルのことに力を入れてきたのか、プロセスが大事だと言われながらも、当然ながら【経験そのもの】のレベルについても評価されていると考えるべきでしょう。 今回は【経験そのもの】に対する評価項目とそれぞれの項目について詳しく...

42932 view

目標と困難における評価ポイントと内定者の回答例

目標を掲げて達成する上では何かしらの困難や超えなければならないハードルがつきものでしょう。そのような困難やハードルに出会った時にこそ、その人の個性や本質が見えると考えられており、就職や転職の面接だけでなく、MBAなどの面接でも質問されることの多いポピュラーな質問となっています。今回はこ...

自己PRのフレームワーク

9

- -

288688 view

内定レベルの自己PRが簡単に書ける自己PRのフレームワーク

今回からは「学生時代頑張ったこと」と並んで質問されることの多い「自己PR」のフレームワークについて説明したいと思います。「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」の違いはアプローチの違いになります。「学生時代頑張ったこと」が一つのエピソードを詳しく話すことで、あなたの強みを伝えるものである...

54587 view

自分の生い立ちを語ることで自己PRに説得力を持たせる方法

人は過去の経験の蓄積により人格が形成されています。そのため自己PRするさいも「強みの原点」として、強みが形成されることになった過去の生い立ちやきっかけとなる経験を語ることで自己PRの説得力が格段に増します。就活生の中でも、この点を見逃している人は多いので、単純に加えるだけでも差別化につ...

43946 view

複数エピソードを語ることで自己PRの説得力を補強しよう!

自己PRをしたとしても、一つの経験しかアピールできない場合、「たまたまそのコミュニティで発揮できただけで、会社では使えないのでは?」と強みの再現性を疑われることに繋がりかねません。少しでも強みの再現性を疑われた場合、「他に強みを発揮したエピソードはないの?」といった形で質問されてしまう...

53570 view

あなたの自己PRが嘘っぽく見えないために「方法論」は語るべき

ただ単純に「リーダーシップがあります」と伝えてもそれだけで、本当に「リーダーシップがある」とは信じてもらえないでしょう。そこで、面接官は「リーダーとして重要なことは何か?」、「リーダーになる際に心がけていることは何か?」といった形で、強みを発揮する上での「方法論」を引き出すための質問を...

33543 view

トップ企業に評価される自己PR・学生時代頑張ったことを書くための5つの手順

エントリーシートを書く際に、「何から手を付けていいのかわからない」と悩んでしまう学生が多いと感じています。何から始めていいからわからないから、取りあえず自己分析をして、書いて添削を受けてみるものの、イマイチ有効なアドバイスをしてもらえず悩んでしまう人が多いようです。 就職...

46561 view

特別な経験を持たない学生が参考にすべき内定者の自己PR 6選

就職活動においては、特筆すべき経験が無いからと最初から自身の経験の価値を低く見積もり過ぎている学生も多いと感じます。 確かに長期の海外経験や体育会、その他表彰されるレベルの特筆すべき経験はあれば有利に作用するものと思います。しかし一方で、海外経験、長期インターン、体育会などの学生が落ちて...

17162 view

自己PR・学生時代頑張ったことで最も重要な方法論に関する有名企業内定者の回答

自己PRや学生時代頑張ったことにおいて最も重要なことは、社会や仕事でも通用する価値観・考え方を持っているかという部分です。多くの学生がリーダーシップがあることを示す際に、「部活動で主将を任されていました」、「ゼミで代表をしていたのでリーダーシップがあります」など実績を強調しがちです。も...

自己PRの評価基準

1

- -

71331 view

自己PR・学生時代頑張ったことはどのように評価されているのか?

就職活動の学生と話をしていると、企業がどのような人材を欲しているのかうまく把握できていない、もしくは大きく勘違いしているように感じます。この勘違いは学生にとっては企業に採用されない原因となりますし、企業にとっては自社の発展を担う人材の発掘を阻害する原因となります。今回は、企業がどのよう...

    Meetscompany 336*280
    Open 336*280
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle